検索

甲状腺で脳塞栓や心原性脳塞栓         [甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 動脈硬化 甲状腺超音波(エコー)検査の長崎クリニック(大阪)]

甲状腺:最新・専門の検査/治療/知見①甲状腺専門医 橋本病 バセドウ病 長崎クリニック(大阪)

甲状腺の、長崎クリニック(大阪市東住吉区)でしかできない検査/治療・当院ホームページでしか得られない情報が満載です。これらは、院長が最新の海外論文に眼を通して得たもの、院長自身が大阪市立大学 代謝内分泌内科で行った研究、甲状腺学会で入手した知見です。

甲状腺・動脈硬化・内分泌代謝・糖尿病に御用の方は 甲状腺編    動脈硬化編   内分泌代謝(副甲状腺/副腎)・痛風/肥満/禁煙等  (下垂体・妊娠/不妊等)  糖尿病編 をクリックください

甲状腺機能亢進症/バセドウ病,甲状腺機能低下症/潜在性甲状腺機能低下症/橋本病における脳塞栓や心原性脳塞栓を解説します。動脈硬化,心房細動,高血圧,ワーファリン,血栓溶解剤アルテプラーゼ(t-PA)についても説明します。

甲状腺で脳塞栓

甲状腺で脳塞栓おこすことがあります。特に甲状腺の病気は若者に多いため、若くで脳梗塞になるのです。

  1. 甲状腺機能亢進症/バセドウ病甲状腺機能低下症/橋本病の心原性脳梗塞(甲状腺で心原性脳塞栓
  2. 甲状腺機能亢進症/バセドウ病で血管内皮障害因子(Endothelial Vascular Injury Marker)が上昇、内頚位動脈狭窄が進行。血栓を溶解する線溶系の活性も低下します。血小板を抑制するグルピドプレルなど抗血小板薬の内服にかかわらず血栓形成が促進されます
  3. 自己免疫性甲状腺疾患(バセドウ病橋本病)に合併する抗リン脂質抗体症候群
  4. 甲状腺機能亢進症/バセドウ病に合併する類モヤモヤ病
  5. (中高年)甲状腺機能低下症/潜在性甲状腺機能低下症/橋本病では動脈硬化が進行し、脳梗塞の発症率が上がります.(甲状腺と動脈硬化

甲状腺で心原性脳塞栓

心原性脳塞栓になると

  1. 心原性脳塞栓:急な発症・大きな血管が詰まる・同時多発性梗塞・出血性梗塞が特徴。
  2. 心原性脳塞栓をおこしたことがあり、ワーファリンを服用中の方が抜歯する場合、ワーファリンは中止せずに抜歯します。(もちろん抗甲状腺薬も)

心原性脳塞栓の原因

以下の甲状腺心(サイロイドハート)でおこります。

  1. 甲状腺機能亢進症/バセドウ病の最も有名な不整脈は心房細動(Af)です。
  2. 代謝性心筋症:甲状腺機能亢進症/バセドウ病では、過剰な甲状腺ホルモンやカテコラミンが心臓に無理な働きを強いり、最後は心筋が疲れ果て心筋障害がおこります。 甲状腺機能低下症/橋本病では粘液水腫心と言われ、ムコ多糖類の増加により心筋細胞変性、心筋組織の間質浮腫により心筋収縮力が低下します。
  3. 甲状腺機能低下症/橋本病では徐脈性不整脈
  4. Carney症候群は再発性の心臓粘液腫に,多発性内分泌腫瘍(クッシング症候群成長ホルモンプロラクチン産生下垂体腺,精巣腫瘍,甲状腺腺腫または甲状腺癌,卵巣嚢腫),骨軟骨粘液腫を伴います。
  5. 4週以内の心筋梗塞:甲状腺機能低下症/潜在性甲状腺機能低下症/橋本病では動脈硬化が進行し、狭心症/心筋梗塞の発症率が上がります
  6. 僧帽弁逸脱症は甲状腺機能亢進症/バセドウ病の30%に合併
  7. 感染性心内膜炎の1/3は僧帽弁逸脱症。

心原性脳塞栓の治療

心房内血栓が脳へ飛び、脳梗塞(心原性脳塞栓)をおこした場合、発症後4.5時間以内なら血栓溶解剤アルテプラーゼ(t-PA)を使用できます。ただし脳卒中専門医しか使用できず、長崎クリニック(大阪)では大阪府立急性期総合医療センター 脳卒中センターを紹介します。心原性脳塞栓は出血性梗塞が多く、抗トロンビン剤:アルガトロバンは禁忌。

t-PAにも禁忌があり

  1. 頭蓋内出血の既往
  2. 3か月以内の別の脳梗塞
  3. 降圧療法後の収縮期血圧185以上、拡張期血圧110以上
  4. 血糖50以下400以上
  5. ワーファリン効果PT-INR 1.7以上
  6. その他出血すればまずい状態などです。

81歳以上の高齢者は慎重投与ですが禁忌ではありません

アルテプラーゼを使用できない場合、心原性脳塞栓発症後4.5時間を過ぎた場合、

  1. 24時間以内なら脳保護剤エタラボン
  2. 48時間以内ならアスピリン
  3. 5日以内なら抗血小板薬(トロンボキサンA2産生抑制)オザグレル

高齢者の脳塞栓

高齢者は甲状腺とは無関係に心房細動の罹患率高く、心原性脳塞栓が最多。
CHADS2(心房細動での、心原性脳塞栓発症リスク)

  1. H:高血圧[甲状腺機能亢進症/バセドウ病甲状腺中毒症収縮期高血圧(上の血圧が高い高血圧)]、[甲状腺機能低下症/潜在性甲状腺機能低下症拡張期高血圧(下の血圧が高い高血圧)]
  2. A:75歳以上(老年期甲状腺機能亢進症/バセドウ病甲状腺機能低下症/潜在性甲状腺機能低下症動脈硬化促進
  3. D:糖尿病
  4. S2:脳梗塞の既往・一過性脳虚血発作


大動脈解離による大動脈性脳塞栓には、長崎クリニック(大阪)自慢の頚動脈エコーが有用のことあります。

 

甲状腺関連の上記以外の検査・治療      長崎クリニック(大阪)

広告

長崎クリニック(大阪)は甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市も近く。

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 地下鉄 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら

ORSコード