長崎甲状腺クリニック(大阪)新着情報[甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 甲状腺超音波(エコー)の長崎甲状腺クリニック(大阪)]

2017.12.28

甲状腺機能低下症と橋本病は同じではありません。

甲状腺機能低下症と橋本病は同じではありません。

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)・動脈硬化内分泌代謝 専門の長崎甲状腺クリニック(大阪)からのお知らせです。甲状腺専門医として甲状腺機能低下症,橋本病,甲状腺機能亢進症,バセドウ病,内分泌などのホットな話題をお届けします。

橋本病(慢性甲状腺炎)=甲状腺機能低下症ではありません。橋本病(慢性甲状腺炎)により、甲状腺の破壊が進行し、甲状腺ホルモンを十分作れなくなると甲状腺機能低下症になります。つまり、初期・軽症の橋本病(慢性甲状腺炎)で、血液中の甲状腺ホルモン値が正常なら、甲状腺機能低下症とは言えません。

 (驚いたのは、一般内科医のみならず、内分泌代謝専門医と称する人達にも橋本病=甲状腺機能低下症と思い込んでいる方が多いのです)

橋本病(慢性甲状腺炎)の約30%に、甲状腺機能低下症があり、残りの70%は甲状腺機能が正常です。

詳細は、橋本病 を御覧ください。

※そもそも橋本病とは、橋本策(はしもと はかる)博士が、明治45年ドイツの医学誌に「リンパ球が浸潤した甲状腺の炎症」を論文発表したのが最初です。「リンパ球の浸潤した甲状腺の慢性炎症」=「橋本病(Hashimoto's thyroiditis)」が国際的な定義であり、甲状腺ホルモン云々は関係なかったのです。

橋本病(慢性甲状腺炎)による破壊が、どれほど進行しているか?高解像度のデジタルハイビジョン超音波装置を使えば、間単に評価できます!(詳細は、橋本病の抗体/  橋本病 破壊の程度の評価 を御覧下さい)

今日は「甲状腺機能低下症橋本病は同じではありません。」の話でした。

文責:長崎甲状腺クリニック(大阪)院長 日本甲状腺学会認定専門医 長崎俊樹

長崎甲状腺クリニック(大阪)とは

長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市,天王寺区,生野区,浪速区も近く。

戻る

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 大阪メトロ 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら