長崎俊樹 院長ブログ[甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 甲状腺エコー 長崎甲状腺クリニック(大阪)]

2020.04.01

え~~えっ!?あの有名なNational Institutes of Health(NIH)の出版本で私の論文が引用された!

こんにちは。甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)・動脈硬化内分泌代謝 専門の長崎甲状腺クリニック(大阪)院長 長崎俊樹です。甲状腺専門医として甲状腺機能低下症,橋本病,甲状腺機能亢進症,バセドウ病,内分泌などのホットな話題をお届けします。

これには、流石の筆者も吹っ飛びました。National Institutes of Health、通称NIH、医学者であれば知らない者がいないアメリカの国立保健研究機構(本当に知らなければモグリだ)。米連邦厚生省DHHS管轄の世界有数の医学・生物学の研究機関。専門別の27の研究所やセンターなどから成り、所在地はメリーランド州ベセスダ。

あの有名なNational Institutes of Health(NIH)の出版本で私の論文が引用されました!

引用されたのは、

Increased pulse wave velocity in subclinical hypothyroidism.

Nagasaki T, Inaba M, Kumeda Y, Hiura Y, Shirakawa K, Yamada S, Henmi Y, Ishimura E, Nishizawa Y. J Clin Endocrinol Metab. 2006 Jan;91(1):154-8. Epub 2005 Oct 18.PMID:16234303

の論文。

National Institutes of Health(NIH)の出版本は、「Endocrinology of Physical Activity and Sport」(和訳;身体活動とスポーツの内分泌学)February 2020(2020年2月出版)。

chapter(章)は、

「Exercise and Thyroid Function」(和訳;運動と甲状腺機能) DOI: 10.1007/978-3-030-33376-8_6 引用番号76. です。

著者はDorina Ylli先生、Joanna Klubo-Gwiezdzinska先生、Leonard Wartofsky先生です。有難う御座いました。

本日は「National Institutes of Health(NIH)の出版本で私の論文が引用」の話でした。

文責:長崎甲状腺クリニック(大阪)院長 日本甲状腺学会認定専門医 長崎俊樹

長崎甲状腺クリニック(大阪)とは

長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,天王寺区,東大阪市,生野区,浪速区も近く。

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]の大阪市東住吉区にある甲状腺専門クリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 大阪メトロ 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら