検索

難治性T3優位型バセドウ病・ノンコンプライアンス症候群      [甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 甲状腺超音波(エコー)検査の長崎甲状腺クリニック(大阪)]

甲状腺:専門の検査治療/知見①甲状腺専門医 橋本病 バセドウ病 長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺の、長崎甲状腺クリニック(大阪市東住吉区)で院長が海外論文に眼を通して得たもの、院長自身が大阪市立大学 代謝内分泌内科で行った研究、甲状腺学会で入手した知見です。

T3優位型バセドウ病 超音波(エコー)画像 ドプラー

甲状腺・動脈硬化・内分泌代謝・糖尿病に御用の方は 甲状腺編    動脈硬化編   内分泌代謝(副甲状腺/副腎/下垂体/妊娠・不妊等   糖尿病編 をクリックください

Summary

難治性T3優位型バセドウ病は、若年女性に多く、FT4に比してFT3が著明に高値で、組織中2型脱ヨード酵素活性が異常に高く、巨大甲状腺腫、TSH レセプター抗体(TR-Ab)値が異常に高い、甲状腺超音波(エコー)検査で下甲状腺動脈が異常に太く、下甲状腺動脈血流速度(ITA-PSV)が異常高値、薬物治療抵抗性で、FT4正常化してもFT3が高値、再発繰り返す。131-I 治療は1回で終わらず、甲状腺全摘出手術になる。ノンコンプライアンス症候群は患者がメルカゾール・プロパジールを服用しない事。難治性バセドウ病と思って薬を増やしても、一向に甲状腺ホルモンが下がらない。

Keywords

難治性,T3優位型バセドウ病,2型脱ヨード酵素,再発,治療,甲状腺全摘出,ノンコンプライアンス症候群,甲状腺機能亢進症,バセドウ病,超音波

難治性T3優位型バセドウ病

難治性T3優位型バセドウ病は、FT4に比してFT3が著明に高値なバセドウ病です。元々、甲状腺機能亢進症/バセドウ病はFT3が相対的に高いものですが、T3優位型バセドウ病は、組織中脱ヨード酵素(2型脱ヨード酵素:DIO2)活性が異常に高くなります。

T3優位型バセドウ病は、甲状腺機能亢進症/バセドウ病の約10%を占めるとされ、若年女性に多く、巨大甲状腺腫、TSH レセプター抗体(TR-Ab)値が高いのが特徴。薬物治療抵抗性で、再発繰り返し、131-I 治療では1回で終わらず、高用量131-I を必要とし、結局、甲状腺全摘出手術になります。(Annals of Internal Medicine 1984 100 372–375.)(International Congress Series No. 605: 237-240, 1982.15)

T3優位型バセドウ病 超音波(エコー)画像
T3優位型バセドウ病とは

T3優位型バセドウ病の超音波(エコー)所見

T3優位型バセドウ病 超音波(エコー)画像 ITA-PSV

T3優位型バセドウ病 超音波(エコー)画像 ドプラー:下甲状腺動脈血流速度(ITA-PSV)は異常高値です。

T3優位型バセドウ病 超音波(エコー)画像 下甲状腺動脈

T3優位型バセドウ病 超音波(エコー)画像 下甲状腺動脈

T3優位型バセドウ病(重度)超音波(エコー)画像

T3優位型バセドウ病(重度)超音波(エコー)画像;甲状腺腫(甲状腺の腫れ)は重度です。

T3優位型バセドウ病(重度)超音波(エコー)画像 ドプラー

T3優位型バセドウ病(重度)超音波(エコー)画像 ドプラー;甲状腺内部血流は増大。

T3優位型バセドウ病太い下甲状腺動脈

T3優位型バセドウ病の異常に太い下甲状腺動脈です。総頚動脈とほぼ同じ太さです。下甲状腺動脈血流速度(ITA-PSV)も異常に高く、186cm/sでした。

T3優位型バセドウ病と気が付く時

T3優位型バセドウ病と気が付く時は

  1. 巨大甲状腺腫、TSH レセプター抗体(TR-Ab)値が異常に高い
  2. 甲状腺超音波(エコー)検査で、下甲状腺動脈が異常に太く、下甲状腺動脈血流速度(ITA-PSV)が異常高値
  3. 薬物治療によりFT4正常化してもFT3が高値
  4. 薬物治療抵抗性で、再発繰り返す
T3優位型バセドウ病

難治性バセドウ病と思っても実はノンコンプライアンス症候群

ノンコンプライアンス(noncompliance)とは、患者が医師の処方薬剤を指示通りに服用しないことです。

いくら甲状腺機能亢進症/バセドウ病治療薬のメルカゾール(あるいはプロパジール)を増やしても、一向に甲状腺ホルモンが下がらない。難治性バセドウ病と思っても、実は患者さんが

  1. 意図的に薬を飲まない
  2. 本当にルーズな性格で飲み忘れる
  3. 甲状腺機能亢進症/バセドウ病を軽く考えて、ついつい飲み忘れる
  4. 認知症で服薬管理できない

ノンコンプライアンス症候群の事があります。

悪質なのは、患者さんが意図的に薬を捨てたり、服薬後のどに指を入れて吐いたりしても、「ちゃんと飲んでいる」と嘘をつくノンコンプライアンス症候群です。

いずれの場合も、入院して服薬管理をすれば、見る見る良くなり、「こんなにメルカゾールが効き易い人だったのか!?」と驚いてしまいます。

 

甲状腺関連の上記以外の検査・治療   長崎甲状腺クリニック(大阪)


長崎甲状腺クリニック(大阪)とは

長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,天王寺区,生野区,東大阪市も近く。

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 大阪メトロ 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら