検索

女性化乳房と甲状腺[日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医 橋本病 甲状腺機能低下症 バセドウ病 甲状腺超音波エコー検査 長崎甲状腺クリニック大阪]

このエントリーをはてなブックマークに追加

内分泌代謝(下垂体・妊娠/不妊・副腎)専門の検査/治療/知見  長崎甲状腺クリニック(大阪)

女性化乳房症

甲状腺専門内分泌代謝長崎甲状腺クリニック(大阪府大阪市東住吉区)院長が海外・国内論文に眼を通して得た知見、院長自身が大阪市立大学 代謝内分泌内科で得た知識・経験・行った研究、日本甲状腺学会で入手した知見です。

甲状腺・動脈硬化・内分泌代謝に御用の方は 甲状腺編    動脈硬化編   内分泌代謝(副甲状腺/副腎/下垂体/妊娠・不妊等   をクリックください

女性化乳房女性ホルモン(エストロゲン)の増加により、男性で乳腺組織が肥大する病態です。

長崎甲状腺クリニック(大阪)は、甲状腺専門クリニックです。女性化乳房の診療は行っておりません。

Summary

女性化乳房女性ホルモン(エストロゲン)増加による男性乳腺組織の肥大。生理的女性化乳房は乳児~思春期のエストロゲンが多い状態で成人後持続も。遺伝性女性化乳房症(アロマターゼ過剰症)は指定難病で常染色体優性遺伝、男性の精神的な負担、低身長、男性不妊に。女性化乳房症は男性の甲状腺機能亢進症/バセドウ病の稀な初期症状で患者本人が最も異常と考える。アロマターゼ活性化、SHBG合成増加が原因。男性の甲状腺機能低下症テストステロン分泌低下、高プロラクチン血症女性化乳房。スピロノラクトン(アルダクトンA®)などで薬剤性女性化乳房

Keywords

女性化乳房,女性ホルモン,エストロゲン,生理的女性化乳房,遺伝性女性化乳房症,アロマターゼ過剰症,甲状腺機能亢進症,バセドウ病,甲状腺機能低下症,薬剤性女性化乳房

生理的女性化乳房

生理的女性化乳房は、

  1. 乳児~男児~思春期のエストロゲンが多い状態で起きる
  2. 思春期の女性化乳房が成人後も持続する事ある

遺伝性女性化乳房症(アロマターゼ過剰症)

遺伝性女性化乳房症(アロマターゼ過剰症)は指定難病で、常染色体優性遺伝によるエストロゲン合成酵素遺伝子(CYP19A1)のプロモーター領域の異常。アロマターゼ活性亢進によりエストロゲンが過剰に産生されます。

遺伝性女性化乳房症の症状は

  1. 思春期前に高度で反復性の乳房増大[男性の精神的な負担となり、社会生活を制限され、生活の質(QOL)を著しく損います。]
  2. 低身長、性欲減退、男性不妊
  3. 女性にも発症し、巨大乳房症、不正出血[生理(月経)周期以外の出血]、不妊症乳癌子宮体癌(子宮内膜癌)が発生

遺伝性女性化乳房症の治療は

  1. アロマターゼ阻害剤;過剰なエストロゲン生を抑制
  2. 手術療法(乳房縮小術)

クラインフェルター症候群

続発性女性化乳房症

甲状腺機能亢進症/バセドウ病で女性化乳房

男性の甲状腺機能亢進症/バセドウ病の稀な初期症状として女性化乳房があります。最も、発汗・動悸・振戦・体重減少など典型的なバセドウ病症状があっても、患者本人が医療機関を受診する動機(本人が一番気になる、最も異常と考える症状)が女性化乳房になります。

甲状腺機能亢進症/バセドウ病女性化乳房おこる機序は

  1. 末梢のアロマターゼを直接刺激しアンドロゲンからエストロゲンへの変換が起こり、血中エストロゲンが増加
  2. 肝での性ホルモン結合グロブリン(SHBG)合成を増加させることにより遊離テストステロン(生物活性のある、ホルモン作用のあるテストステロン)の減少

(Ann Clin Biochem. 2001;38:596‐607.)

女性化乳房症

血清エストラジオール(E2)プロゲステロンエストラジオール/テストステロン比 (E2/T) は上昇しており、診断医が甲状腺機能亢進症/バセドウ病に気が付かねば間違った治療がされる可能性があります。

治療により甲状腺機能が正常化すれば、女性化乳房も改善します。

(Endocr Pract. 1997 Mar-Apr;3(2):80-1.)(Am J Med Sci. 2013 Jun;345(6):504-6.)

甲状腺機能低下症の女性化乳房

男性の甲状腺機能低下症では、テストステロン分泌低下、TSH上昇に連動する高プロラクチン血症女性化乳房を発症します。(Thyroid. 2004;14:S17‐S25.)

女性化乳房を来す薬剤

女性化乳房を来す薬剤は、

  1. 降圧利尿剤、スピロノラクトン(アルダクトンA®);ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬(MRA)で約10%で女性化乳房・乳房痛。性ホルモン受容体に作用するため。
  2. ルプラック®(トラセミド);ループ利尿剤だが抗アルドステロン作用を持つ。女性化乳房をおこす。
  3. 抗アンドロゲン薬;前立腺肥大症・前立腺癌の治療薬(前立腺肥大症の内分泌治療薬 )
  4. 男性型脱毛症(AGA)治療薬ザガーロカプセル®(デュタステリド)

肝性エストロゲン症による女性化乳房

肝硬変では、エストロゲンの代謝分解が低下し、高エストロゲン血症になります(肝性エストロゲン症)。(Am J Med Sci 1942, 204: 251-253.)

肝硬変による肝性エストロゲン症

  1. 女性化乳房
  2. くも状血管腫
  3. 手掌紅斑

が起こります。

同時に、男性ではテストステロンも低下します(J Endocrinol Invest 1984, 7: 629-634.)。

クロウ・フカセ症候群(POEMS症候群)の内分泌異常

球脊髄性筋萎縮症(bulbospinal muscular atrophy、Kennedy-Alter-Sung 症候群)

下垂体性ゴナドトロピン分泌亢進症・視床下部過誤腫による思春期早発症

精巣セルトリ細胞腫

甲状腺関連の上記以外の検査・治療    長崎甲状腺クリニック(大阪)

長崎甲状腺クリニック(大阪)とは

長崎甲状腺クリニック(大阪)は日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査など]による甲状腺専門クリニック。大阪府大阪市東住吉区にあります。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市も近く。

長崎甲状腺クリニック(大阪)


長崎甲状腺クリニック(大阪)は日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]施設で、大阪府大阪市東住吉区にある甲状腺専門クリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪府大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 大阪メトロ(地下鉄)谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら