検索

(甲状腺・副甲状腺・副腎) 腹部超音波エコー検査(肝胆膵腎・前立腺)[日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医 橋本病 バセドウ病 長崎甲状腺クリニック(大阪)]

このエントリーをはてなブックマークに追加
ARIETTA 850 SE(甲状腺特化型)

甲状腺:専門の検査/治療/知見① 橋本病 バセドウ病 甲状腺エコー 長崎甲状腺クリニック大阪

甲状腺専門内分泌代謝長崎甲状腺クリニック(大阪府大阪市東住吉区)院長が海外・国内論文に眼を通して得た知見、院長自身が大阪市立大学 代謝内分泌内科(第二内科)で得た知識・経験・行った研究、日本甲状腺学会で入手した知見です。

甲状腺・動脈硬化・内分泌代謝・糖尿病に御用の方は 甲状腺編    動脈硬化編   内分泌代謝(副甲状腺/副腎/下垂体/妊娠・不妊等   糖尿病編 をクリックください

長崎甲状腺クリニック(大阪)は、甲状腺専門クリニックです。現在、腹部超音波検査は、行っておりません。

Summary

長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺超音波エコー検査のみで腹部エコーは行わず。甲状腺甲状腺機能亢進症甲状腺機能低下症甲状腺癌)・内分泌(副甲状腺・副腎)に関連する腹部超音波(エコー)検査(副腎・肝胆膵腎・前立腺)。副腎腫瘍,脂肪肝,肝のう胞,胆石症,肝血管腫,慢性膵炎,腎臓癌,腎血管筋脂肪腫,多発性嚢胞腎,水腎症,卵巣嚢腫など。 腎結石・内分泌尿路結石は①ステロイド結石;医原性、クッシング症候群など②原発性副甲状腺機能亢進症による高カルシウム血症。内分泌的水腎症は①内分泌尿路結石による尿管閉塞②IgG4関連疾患の後腹膜線維症で尿管癒着。

Keywords

甲状腺,内分泌,腹部,超音波,エコー,検査,水腎症,副腎,腎結石,尿路結石

デジタルハイビジョン腹部超音波

ARIETTA 850 SE(甲状腺特化型)

長崎甲状腺クリニック(大阪)ではプレミアム超音波診断装置 ARIETTA 850を導入しています。現在は、甲状腺超音波(エコー)検査のみで腹部エコーは行っておりません。

ARIETTA 850 SE(甲状腺特化型) 詳細は、ARIETTA 850 高画質:日立独自のテクノロジーを駆使、 高精細な画像が可能になりました。

副腎腫瘍

副腎腫瘍の50%はホルモンを作らない非機能性副腎皮質腺腫ですが、3cm以上の場合、副腎癌(副腎原発1%/転移性5%)の事があります。

ホルモンを作る機能性副腎腫瘍はクッシング症候群10%・褐色細胞腫10%・アルドステロン症5%です。

  1. 高血圧・糖尿病、実は副腎の病気/副腎腫瘍(褐色細胞腫)
  2. 高血圧、実は副腎の病気/副腎腫瘍(原発性アルドステロン症)
  3. 高血圧・糖尿病・メタボ、実は副腎の病気/副腎腫瘍(クッシング症候群)、 アレルギー性鼻炎薬で副腎の病気に?
  4. 転移性副腎腫瘍・副腎皮質癌・ 副腎原発悪性リンパ腫

肝臓・胆嚢の病気

  • (A) 脂肪肝;内臓脂肪の代表。インスリンの反応を妨げ、糖尿病を悪化。血圧、血中脂質を上昇させます。正常人の肝臓と腎臓は同じ黒さですが、脂肪肝では脂肪を取り込み腎臓より白く見えます。(非アルコール性脂肪肝炎(NASH)・脂肪肝と甲状腺 
     
  • (C) 肝血管腫肝血管腫では、甲状腺ホルモンを不活化する3型脱ヨード酵素[T4→rT3, T3→T2]を発現します。甲状腺ホルモンが過剰に分解され、甲状腺機能低下症になります。肝血管腫による、消費型甲状腺機能低下症(comsanptive hypothyroidism)です。(肝血管腫/肝細胞癌で甲状腺機能低下症 )
脂肪肝 超音波エコー画像
肝血管腫 超音波エコー画像
胆のう結石 超音波(エコー)画像
  • (上右)胆石症:胆嚢内に細かい胆石が多数見えます。胆石は40代、肥満の女性に多いと言われます。胆嚢内胆石のほとんどはコレステロール結石です。
    甲状腺機能低下症で胆石ができやすく、男性の甲状腺機能低下症で多いとの報告があります。甲状腺ホルモン不足により①血清コレステロール値が高くなり、②胆汁うっ滞が生じるのが原因と考えます。(
    胆石と甲状腺 )
  • 急性胆嚢炎・胆管炎は救急外来で最も多いアンダートリアージ(見逃される病気)との報告があります。
肝嚢胞 超音波エコー画像

肝のう胞:甲状腺のう胞とは関係ありません。病的な意味はなく、見つかっても治療の必要はありません。

  • 胆嚢原発混合型腺神経内分泌腺癌:非常にまれで、筆者自身まだ出くわした事ありません。悪性度高く、多発性肝転移を起こします。通常の胆のう癌と神経内分泌腺癌の混合型ですので、両方の腫瘍マーカー(CEA, NSE)が上昇します。(胆嚢原発神経内分泌癌

神経特異エノラーゼ(NSE) :神経内分泌細胞由来の腫瘍(小細胞肺癌甲状腺髄様癌褐色細胞腫インスリノーマなど)で産生される腫瘍マーカーです。

膵臓の病気

正常膵 超音波エコー画像

正常膵 超音波エコー画像

慢性膵炎 超音波エコー画像

アルコール多飲者の膵臓:膵石がみつかれば、慢性膵炎と診断できます。

慢性膵炎(萎縮した膵臓) 超音波エコー画像

慢性膵炎(萎縮した膵臓) 超音波エコー画像

(甲状腺、糖尿病と慢性膵炎

腎臓の病気

腎臓腫瘍

  • (B) 腎臓癌甲状腺に転移、転移性甲状腺癌となります。また、甲状腺癌が腎臓に転移し、腫瘍破裂・腎被膜下出血を起こす事があります。甲状腺と腎臓がん 


  • (下右)腎血管筋脂肪腫(結節性硬化症
腎臓がん 超音波エコー画像
腎血管筋脂肪腫 超音波(エコー)画像

腎結石: 内分泌尿路結石

(下)腎結石: 内分泌尿路結石は

  1. ステロイド結石:ステロイドホルモンは骨破壊を増加、血中にカルシウムとリンが溶け出し、尿中に過剰に排泄され、結石が形成されます。副腎皮質ステロイドホルモンの1つコルチゾールが過剰に分泌されるクッシング症候群で(クッシング症候群の症状 )。
  2. 原発性副甲状腺機能亢進症による高カルシウム血症で(原発性副甲状腺機能亢進症の症状 )
腎結石 超音波(エコー)画像
腎結石 超音波(エコー)画像

シスチン尿症

シスチン尿症は、遺伝的に尿細管でのシスチン(アミノ酸の1つ)再吸収が障害される病気です。

尿中シスチンの増加により尿路内シスチン結石が形成されます。

シスチン尿症の診断は

  1. 尿中シスチン測定;400mg/日以上(正常は30mg/日未満)
  2. 排石されれば、結石の成分分析

シスチン尿症の治療は

  1. 大量の水分負荷
  2. 尿のアルカリ化(クエン酸カリウム、重炭酸カリウム)

水腎症

水腎症:写真は左腎の腎盂尿管が拡張していて、左尿管の狭窄・閉塞の可能性があります。

 内分泌的には、

  1.  内分泌尿路結石がつまった可能性
  2. IgG4関連疾患後腹膜線維症で尿管が癒着

 非内分泌的には、

  1. 尿管腫瘍
  2. 膀胱腫瘍による尿管開口部の閉塞
  3. 子宮・大腸癌などによる外部からの圧迫

が考えられます。

水腎症 超音波(エコー)画像

多発性嚢胞腎

腎エコー、腎血管抵抗 (RI:レジスティブインデックス)

卵巣嚢腫

卵巣のう腫 超音波(エコ-)画像

長年に渡る重度の甲状腺機能低下症により、卵巣容積は増加し、卵巣嚢胞形成が促進されます。

その原因として、

  1. 粘液多糖類(ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸塩)の沈着
  2. それによる卵胞発育の異常

などが考えられます。

甲状腺ホルモン補充療法により甲状腺機能が正常化すると、遅れて卵巣容積・卵巣嚢胞の減少が起こります。(Ann Saudi Med. 2011 Mar-Apr;31(2):145-51.)

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は別の病態です。

卵巣嚢腫(卵巣嚢胞) 超音波(エコ-)画像

甲状腺関連の上記以外の検査・治療   長崎甲状腺クリニック(大阪)

長崎甲状腺クリニック(大阪)とは

長崎甲状腺クリニック(大阪)は日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査など]による甲状腺専門クリニック。大阪府大阪市東住吉区にあります。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市,生野区,天王寺区,浪速区も近く。

長崎甲状腺クリニック(大阪)


長崎甲状腺クリニック(大阪)は日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]施設で、大阪府大阪市東住吉区にある甲状腺専門クリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪府大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 大阪メトロ(地下鉄)谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら