検索

愛情ホルモン、オキシトシン   [甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 動脈硬化 超音波(エコー)検査の長崎甲状腺クリニック(大阪)]

内分泌代謝(副甲状腺・副腎・下垂体)専門の検査/治療/知見 長崎甲状腺クリニック(大阪)

オキシトシン

甲状腺内分泌代謝の、長崎クリニック(大阪市東住吉区)院長が海外論文に眼を通して得たもの、院長自身が大阪市立大学 代謝内分泌内科で行った研究、甲状腺学会で入手した知見です。

甲状腺・動脈硬化・内分泌代謝・糖尿病に御用の方は 甲状腺編    動脈硬化編   内分泌代謝(副甲状腺/副腎/下垂体/妊娠・不妊等   糖尿病編 をクリックください

愛情ホルモン、オキシトシン

Summary

オキシトシンは脳下垂体後葉から分泌され、愛情ホルモンと呼ばれます。分娩時の子宮収縮、乳汁分泌、ストレスホルモン[副腎皮質ホルモン(コルチゾール)]を減らし血圧下げ、心拍数減らす、相手への愛情や信頼感を生じさせる作用があります。

Key words

オキシトシン,下垂体,愛情ホルモン,乳汁分泌,ストレスホルモン,副腎皮質ホルモン,コルチゾール,橋本病,甲状腺,バセドウ病

オキシトシン

オキシトシンは、脳下垂体後葉から分泌されるホルモンで、愛情ホルモンと呼ばれます。体内の臓器に分布するオキシトシン受容体を介し、心理的・肉体的作用を発現します。

抱擁などの皮膚接触、ストレスを感じる時、人間関係を深めたい時、オキシトシン分泌が多くなります。末梢組織で働くホルモンとしての作用として、

  1. 分娩時の子宮収縮させる
  2. 乳腺の筋線維を収縮させ、乳汁分泌を促す

中枢神経での神経伝達物質としての作用として

  1. オキシトシンは、ストレスホルモン[副腎皮質ホルモン(コルチゾール)]の血中濃度を減らすストレス軽減作用があり、血圧を下げ、心拍数を減らします。
  2. オキシトシンは、相手への愛情や信頼感を生じさせます。
下垂体後葉ホルモン

愛情に乏しい生活をしていると感じたら、血中オキシトシンを測定(保険適応外)

甲状腺関連の上記以外の検査・治療    長崎甲状腺クリニック(大阪)

広告

長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,天王寺区,東大阪市,生野区も近く。

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 大阪メトロ 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら