検索

人間ドックと甲状腺オプション      [甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 甲状腺超音波(エコー)検査 内分泌の長崎甲状腺クリニック(大阪)]

甲状腺:専門の検査/治療/知見① 橋本病 バセドウ病 専門医 長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺の、長崎甲状腺クリニック(大阪市東住吉区)院長が海外論文に眼を通して得たもの、院長自身が大阪市立大学 代謝内分泌内科で行った研究、甲状腺学会で入手した知見です。

ARIETTA 850 SE(甲状腺特化型)

甲状腺・動脈硬化・内分泌代謝・糖尿病に御用の方は 甲状腺編    動脈硬化編   内分泌代謝(副甲状腺/副腎/下垂体/妊娠・不妊等   糖尿病編 をクリックください

人間ドックの甲状腺オプションは片手落ちです。甲状腺ホルモン値(FT4,FT3)・甲状腺刺激ホルモン値(TSH)を調べても、

抗サイログロブリン抗体(Tg抗体)抗甲状腺ペルオキシダーゼ抗体(TPO抗体)は調べない

からです。結果次第で、その人の今後の健康状態が左右されます。

Summary

人間ドックの甲状腺オプションは甲状腺ホルモン値(FT4,FT3)・甲状腺刺激ホルモン値(TSH)を調べても、橋本病(慢性甲状腺炎)抗体抗サイログロブリン抗体(Tg抗体)抗甲状腺ペルオキシダーゼ抗体(TPO抗体)は調べない。そのため甲状腺機能正常橋本病を見逃し、甲状腺の破壊が進行し、将来、潜在性甲状腺機能低下症顕在性甲状腺機能低下症に至る。橋本病の抗体が事前に分かれば、ヨード制限、禁煙・受動喫煙の解除で破壊の進行を遅らせる可能性がある。人間ドックの甲状腺超音波(エコー)検査は検査技師が甲状腺の腫瘍の有無を機械的に探すだけで、甲状腺破壊の程度は評価できない。

Keywords

人間ドック,甲状腺,オプション,橋本病,抗サイログロブリン抗体,Tg抗体,抗甲状腺ペルオキシダーゼ抗体,TPO抗体,超音波,エコー,検査

人間ドックで測らない橋本病(慢性甲状腺炎)の抗体

人間ドックのオプションに甲状腺を付け、甲状腺ホルモン値(FT4,FT3)・甲状腺刺激ホルモン値(TSH)を調べれば、甲状腺機能低下症甲状腺機能亢進症を見つける事ができます。しかし、これらの数値に異常ないが、橋本病(慢性甲状腺炎)の抗体[抗サイログロブリン抗体(Tg抗体)抗甲状腺ペルオキシダーゼ抗体(TPO抗体)]だけ持っている、「甲状腺機能正常橋本病」を見つける事はできません。

甲状腺機能正常橋本病」は、自分の甲状腺を破壊する自己免疫抗体を持っているが、破壊の程度が軽く、甲状腺ホルモンを作る細胞の数が、それほど減っていない状態です。

  1. 自己免疫抗体の量が少ない(軽い橋本病
  2. あるいは年齢が若く、破壊を受けた年数が短い(初期の橋本病)

場合に良く見られます。

しかし、「甲状腺機能正常橋本病」でも、年月が経ち、(加齢による女性ホルモンの減などで)自己免疫抗体の量が増えたり、破壊された甲状腺ホルモン産生細胞の数が増えると、

  1. まず血液中の甲状腺刺激ホルモン値(TSH)が上昇(潜在性甲状腺機能低下症
  2. 続いて甲状腺ホルモン値(FT4,FT3)が低下(顕在性甲状腺機能低下症

に至ります。自己免疫抗体を持っている限り、甲状腺の破壊は進行しますが、破壊速度を遅くする、破壊の活動性を下げる事は可能なのです。

※そのような薬は存在しませんが、いくつかの生活習慣の改善が必要です(答えは下記のホームページの項目を御覧下さい)。

以上より、[抗サイログロブリン抗体(Tg抗体)抗甲状腺ペルオキシダーゼ抗体(TPO抗体)]を持っている事を事前に知っていれば、潜在性/顕在性甲状腺機能低下症になるのを防げるかもしれません。

詳細は、 橋本病(慢性甲状腺炎)の抗体 を御覧下さい。

人間ドックでの橋本病(慢性甲状腺炎)の抗体陽性率

札幌厚生病院の健診ドックでの橋本病(慢性甲状腺炎)抗サイログロブリン抗体(Tg抗体)陽性率は、表の通りで、年齢が高くなる程、相関して高くなります。対象者は、ドック受診者 4,277名 (男性2,648名、女性1,629名)、年齢 16-87(平均年齢 男性53.0歳 女性52.0歳)。抗サイログロブリン抗体(Tg抗体)はCosmic社RIA 法で測定。(第53回 日本甲状腺学会 P45 北海道住民における抗甲状腺抗体の検討)

Tg抗体陽性率 女性 男性
全年齢(16-87歳) 24.6% 12.2%
40歳以下 19.7% 7.7%
41-50歳 23.0% 9.2%
51-60歳
26.9%
13.2%
61-70歳
27.6%
15.7%
71歳以上
24.7%
20.1%

上記は抗サイログロブリン抗体(Tg抗体)のみの陽性率です。

抗サイログロブリン抗体(Tg抗体)抗甲状腺ペルオキシダーゼ抗体(TPO抗体)のいずれか一方が陽性の条件では、更に陽性率は高くなり、甲状腺機能正常橋本病を発見できる確率が上がります。

人間ドックの甲状腺超音波(エコー)検査で評価しない甲状腺破壊の程度の評価

正常甲状腺 超音波(エコー)画像

正常甲状腺(normal thyroid gland):辺縁が整、内部は白く(等エコー)、細かい

橋本病(慢性甲状腺炎):高度の破壊 超音波(エコー)画像

橋本病(慢性甲状腺炎):高度の破壊(advanced destruction of  Hashimoto's thyroiditis)辺縁凸凹(不整)、内部が黒く(低エコー)、粗雑

最近の人間ドックでは甲状腺超音波(エコー)検査がオプションになっている事があります。結局、検査技師が甲状腺の腫瘍が有るか、無いかを機械的に探すだけなので、甲状腺破壊の程度には無関心です。

前述の通り、抗サイログロブリン抗体(Tg抗体)抗甲状腺ペルオキシダーゼ抗体(TPO抗体)陽性率は、年齢と共に上昇します。裏を返せば、いずれ陽性化する運命でも、年齢が若いために陽性でない方が多くいる事になります。

甲状腺超音波(エコー)検査で、直接、甲状腺組織の破壊の程度を評価すれば、全て解決します。

  1. 橋本病(慢性甲状腺炎)の抗体が上昇する前でも、現在、既にどれ位、甲状腺組織が破壊されているか分かります。
  2. 橋本病(慢性甲状腺炎)の抗体が上昇しない橋本病も約10%存在します。橋本病抗体陰性でも、穿刺細胞診でリンパ球浸潤を証明すれば、橋本病確定しますが、甲状腺超音波(エコー)検査なら、簡単に評価できます。

 詳細は、 橋本病(慢性甲状腺炎)の破壊の程度の評価 を御覧下さい。

人間ドックのオプション、腫瘍マーカーCEA高値だが、その他何も異常ない➡甲状腺髄様癌かも

人間ドックのオプション、腫瘍マーカーCEA高値だが、その他何も異常ない事があります。CEAは腫瘍以外の甲状腺機能低下症糖尿病・喫煙・加齢・腎不全・肝炎/肝硬変でも上昇します。特に、喫煙・加齢が原因と結論出す場合、他のすべての可能性を消去法で、しらみつぶしに除外していくしか方法がありません。

甲状腺機能低下症が原因なら、オプションに甲状腺ホルモンが入っていれば、容易ですが、甲状腺機能低下症に癌が合併している可能性は否定できません。

一般的には、肺・腹部CT(全身CT)、腹部超音波(エコー)検査、解決しなければ、婦人科で子宮・卵巣・乳腺検査、泌尿器科で膀胱・前立腺検査が妥当でしょう。人間ドックのオプションに含まれていれば、それで良し。含まれていなければ、総合内科にて調べてもらえば、良いでしょう。

ここで1つの盲点が、甲状腺髄様癌です。オプションに甲状腺超音波(エコー)検査が含まれていれば、それが甲状腺髄様癌かどうか分からなくても(甲状腺専門病院の臨床検査技師なら分かるかもしれませんが)、甲状腺腫瘍がある事は分かります。肺CTかFDG-PET/CTがオプションに含まれていれば、甲状腺腫瘍が見つかるかもしれません。ただし、性能悪いCTや、性能良くても肺CTは1cm間隔のスライスなので、甲状腺腫瘍を見逃す可能性あります。FDG-PET/CTの甲状腺癌検出率は100%ではありません。

人間ドックのオプション、腫瘍マーカーCEA高値だが、その他何も異常なくても、甲状腺超音波(エコー)検査と、CEAより甲状腺髄様癌に感度・特異度高い腫瘍マーカーのカルシトニンも測定すべきです。

甲状腺関連の上記以外の検査・治療   長崎甲状腺クリニック(大阪)


長崎甲状腺クリニック(大阪)とは

長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,天王寺区,東大阪市,生野区も近く。

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 大阪メトロ 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら