検索

ビタミンAと甲状腺[日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医 橋本病 バセドウ病 動脈硬化 甲状腺超音波エコー 甲状腺機能低下症 長崎甲状腺クリニック大阪]

このエントリーをはてなブックマークに追加

甲状腺:専門の検査/治療/知見① 橋本病 バセドウ病 甲状腺エコー 長崎甲状腺クリニック大阪

長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門クリニックです。皮膚疾患の診療を行っておりません。

甲状腺専門長崎甲状腺クリニック(大阪府大阪市東住吉区)院長が海外・国内論文に眼を通して得た知見、院長自身が大阪市立大学 附属病院 代謝内分泌内科で得た知識・経験・行った研究、甲状腺学会で入手した知見です。

長崎甲状腺クリニック(大阪)以外の写真・図表はPubMed等で学術目的にて使用可能なもの、public health目的で官公庁・非営利団体等が公表したものを一部改変しています。引用元に感謝いたします。

ビタミンAと甲状腺

甲状腺・動脈硬化・内分泌代謝に御用の方は 甲状腺編    動脈硬化編  内分泌代謝(副甲状腺/副腎/下垂体/妊娠・不妊等  をクリックください

以下、本ページ

  1. ビタミンAと甲状腺
  2. 未認可にきび治療薬イソトレチノイン(ロアキュティン®、アキュテイン®)で薬剤性甲状腺機能低下症

Summary

ビタミンA・レチノイド(ビタミンA誘導体)は①甲状腺代謝を調節、ヨウ素(ヨード)取り込み増加②制御性T細胞(Treg)活性化、腸内フローラに働き自己免疫抑制③甲状腺乳頭癌の攻撃性を低下させ予後改善。ビタミンA欠乏症の症状は甲状腺機能低下症亜鉛欠乏症シェーグレン症候群に似て①発疹、皮膚角化、乾燥②眼球乾燥症、夜盲症③免疫不全、気道感染④小児発育遅滞⑤甲状腺機能低下症ヨウ素欠乏症、自己免疫性甲状腺疾患、橋本病に影響⑥甲状腺乳頭癌の予後悪化。甲状腺機能低下症ではカロチンビタミンAに変換出来ず、過剰なカロチンは手掌や足底に沈着し黄色く

Keywords

ビタミンA,レチノイド,甲状腺,ヨウ素,甲状腺乳頭癌,ビタミンA欠乏症,甲状腺機能低下症,橋本病,カロチン,症状

ビタミンAと甲状腺

ビタミンAと甲状腺の病気

ビタミンAおよびレチノイド(ビタミンA誘導体)は必須の脂溶性ビタミンです。レチノール、レチナール、9-シス-レチノイン酸、トレチノイン、および13-シス-レチノイン酸は天然型ビタミンAですが、他のものは主に治療目的で使用される合成化合物レチノイド(ビタミンA誘導体)です。

ビタミンAおよびレチノイド(ビタミンA誘導体)は、

  1. 核内受容体との相互作用により、遺伝子レベルで甲状腺の代謝を調節するため、ビタミンA欠乏症甲状腺機能低下症ヨウ素欠乏症(ヨウ素取り込み障害)に関連します。[Nutrients. 2021 May 18;13(5):1703.][Int J Vitam Nutr Res. 2007 May;77(3):236-40.]
  2. リンパ球上のレチノイド受容体を介し、制御性T細胞(Treg)の活性化、増殖・分化、その他の免疫機能に関与するため、甲状腺自己免疫疾患に影響します。[J Exp Med. 2007 Aug 6;204(8):1765-74.]
    腸内フローラに対して保護的に働き、自己免疫疾患を抑制する可能性があるため[J Exp Med. 2007 Aug 6;204(8):1765-74.]、腸内フローラが関与するとされる橋本病を抑える可能性がある[Rev Endocr Metab Disord. 2018 Dec;19(4):293-300.]
  3. 甲状腺乳頭癌の攻撃性を低下させ予後を改善させる。ビタミンEも同じ。[Eur J Clin Nutr. 2022 Mar;76(3):469-476.]
  4. ヒト甲状腺癌細胞株におけるヨウ素(ヨード)取り込みとナトリウム-ヨウ素シンポーター(NIS)活性を増加させるため、甲状腺分化癌乳頭癌濾胞癌)のI-131 アイソトープ治療に役立つ可能性がある。[Horm Metab Res
    . 2019 Jan;51(1):69-75.]

[Front Endocrinol (Lausanne). 2022 Oct 11;13:968215.]

レチノールとレチノール結合タンパク質(RBP)は、血中の甲状腺ホルモンの輸送に関与するトランスサイレチン(TTR)と三次複合体を形成[Hepatobiliary Surg Nutr. 2014 Jun;3(3):126-39.]。

ビタミンA欠乏症と甲状腺

ビタミンA欠乏症

ビタミンA欠乏症(boldskyより改変)

ビタミンA欠乏症と甲状腺

ビタミンA欠乏症と甲状腺

ビタミンA欠乏症の原因は

  1. 摂取不足(偏食)
  2. 脂肪吸収障害(脂溶性ビタミン吸収障害);クローン病
  3. 肝疾患;原発性胆汁性肝硬変(PBC)
  4. 妊娠

ビタミンA欠乏症の症状は

  1. 発疹;皮膚の角化、乾燥、鱗屑、毛包の肥厚(甲状腺機能低下症亜鉛欠乏症シェーグレン症候群 のよう)
  2. 眼球乾燥症、夜盲症(甲状腺機能低下症亜鉛欠乏症シェーグレン症候群 のよう)
  3. 免疫不全、気道感染(甲状腺機能低下症亜鉛欠乏症シェーグレン症候群 のよう)
  4. 小児では発育遅滞(甲状腺機能低下症亜鉛欠乏症 のよう)
  5. 不妊症甲状腺機能低下症亜鉛欠乏症 のよう)
  6. 甲状腺機能低下症ヨウ素欠乏症(ヨウ素取り込み障害)[Nutrients. 2021 May 18;13(5):1703.][Int J Vitam Nutr Res. 2007 May;77(3):236-40.]
  7. 自己免疫性甲状腺疾患、橋本病に影響する可能性[J Exp Med. 2007 Aug 6;204(8):1765-74.]
  8. 甲状腺乳頭癌の予後が悪化する可能性[Eur J Clin Nutr. 2022 Mar;76(3):469-476.]

麻疹(はしか)感染ではビタミンA欠乏症がおこるため、ビタミンA大量療法(24時間間隔で2回のビタミンA投与)を行う場合があります。眼障害や失明を予防し、麻疹による死亡率を50%減少させます。

甲状腺機能低下症は、過剰カロチン沈着で黄色く

カロチンニンジンなど緑黄色野菜に豊富に含まれる赤橙色色素。健康食品として有名で、体内の活性酸素の発生を抑え、発がん予防作用があります。甲状腺ホルモンはカロチンビタミンAへ変換します。甲状腺機能低下症では、カロチンをビタミンAに変換出来なくなります。過剰になったカロチンは手掌や足底に沈着し黄色くなります。そのため黄疸と勘違いして、肝臓を調べても異常なく、原因不明・ミカンの食べ過ぎと誤診されていることもあります(実は甲状腺機能低下症)。

Jo黄色くない?

甲Joう君 過剰カロチン沈着
カロチンは海藻類にも多く含まれる

カロチンは海藻類にも多く含まれています。しかし、海藻を過剰に摂取すると、ヨード(ヨウ素)により甲状腺ホルモン産生が抑制されます。甲状腺機能低下症が進めば更にカロチンが沈着し、皮膚が黄色くなります。

未認可にきび治療薬イソトレチノイン(ロアキュティン®、アキュテイン®)で薬剤性甲状腺機能低下症?

長崎甲状腺クリニック(大阪)は、イソトレチノイン(ロアキュティン®、アキュテイン®)とは一切、関わりません。

イソトレチノイン(ロアキュティン®、アキュテイン®)

イソトレチノイン(13-シスレチノイン酸)は、ビタミンAの生物活性を持つ代謝産物(ビタミンA誘導体)です。イソトレチノイン(ロアキュティン®、アキュテイン®)は海外で、にきびの治療に使用されるが、日本では未認可です。ネットでの違法な個人輸入が問題になっています。イソトレチノインは薬剤性甲状腺機能低下症をおこす可能性があります。

報告では、正常範囲ながら甲状腺刺激ホルモン(TSH)上昇、甲状腺ホルモン(FT3,FT4)低下が認められたそうです。しかし、なぜイソトレチノインが甲状腺ホルモン合成を阻害するのか不明です。(J Dermatolog Treat. 2017 Mar;28(2):141-144.)(Indian J Dermatol Venereol Leprol. 2016 Sep-Oct;82(5):587-8.)。

また、イソトレチノインが甲状腺機能亢進症/バセドウ病を誘発した報告があります(Case Rep Dermatol. 2012 Sep-Dec; 4(3): 256–260.)。

イソトレチノイン(ロアキュティン®、アキュテイン®)の甲状腺以外の副作用として、

  1. 妊娠中、妊活中の患者が服用すると、胎児奇形、流産、死産、早産
  2. うつ、精神病(幻覚、幻聴)、自傷行為、自殺企図など重大な精神障害
  3. 炎症性腸疾患(Isr Med Assoc J. 2009 Aug; 11(8):505-6.)

がある危険な薬です。(Ophthalmic Physiol Opt. 2008 Sep; 28(5):497-501.)

甲状腺関連の上記以外の検査・治療     長崎甲状腺クリニック(大阪)


長崎甲状腺クリニック(大阪)とは

長崎甲状腺クリニック(大阪)は日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査など]による甲状腺専門クリニック。大阪府大阪市東住吉区にあります。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,生野区,東大阪市,天王寺区,浪速区も近く。

長崎甲状腺クリニック(大阪)


長崎甲状腺クリニック(大阪)は日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]施設で、大阪府大阪市東住吉区にある甲状腺専門クリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪府大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 大阪メトロ(地下鉄)谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら