検索

甲状腺と偽痛風     [日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医 橋本病 バセドウ病 動脈硬化 甲状腺超音波(エコー)検査 長崎甲状腺クリニック(大阪)]

このエントリーをはてなブックマークに追加

内分泌代謝(副甲状腺・副腎・下垂体)専門の検査/治療/知見 長崎甲状腺クリニック(大阪)

長崎甲状腺クリニック(大阪)は、甲状腺専門クリニックです。偽痛風の治療は、行っておりません。

甲状腺専門内分泌代謝長崎甲状腺クリニック(大阪府大阪市東住吉区)院長が海外・国内論文に眼を通して得た知見、院長自身が大阪市立大学 代謝内分泌病態内科学で得た知識・経験・行った研究、日本甲状腺学会で入手した知見です。

長崎甲状腺クリニック(大阪)以外の写真・図表はPubMed等で学術目的にて使用可能なもの、public health目的で官公庁・非営利団体等が公表したものを一部改変しています。引用元に感謝いたします。

Summary

偽痛風は関節軟骨にピロリン酸カルシウム結晶が沈着する結晶誘発性関節炎。女性にやや多く、高齢者で多い。原因は加齢/遺伝、変形性関節症/関節リウマチ副甲状腺機能亢進症甲状腺機能低下症甲状腺機能亢進症/バセドウ病、ヘモクロマトーシス、甲状腺アミロイドーシスなど。膝関節、手関節などの大関節炎。X線、CTで石灰化を認め、関節穿刺液の偏光顕微鏡検査でピロリン酸カルシウム検出。治療は対症療法。偽痛風患者の5-10%に甲状腺機能低下を認め、高齢者で高率。頚椎偽痛風:環軸関節偽痛風はクラウンド デンス症候群。バニオン型外反母趾、モートン病も痛風と鑑別。

Keywords

偽痛風,ピロリン酸カルシウム,甲状腺機能亢進症,副甲状腺機能亢進症,甲状腺機能低下症,甲状腺,環軸関節偽痛風,クラウンド デンス症候群,バセドウ病,関節炎

偽痛風

偽痛風

尿酸結晶以外の結晶による関節炎(結晶誘発性関節炎)があり、偽痛風と言われています。偽痛風は関節内にピロリン酸カルシウムの結晶ができ、軟骨に沈着し軟骨石灰化を伴う関節炎を起こします(ピロリン酸カルシウム結晶沈着症)。

痛風が男性に多いのに対し、偽痛風は女性にやや多く、好発年齢は、痛風より高い60~80才の高齢者で、高齢になるほど頻度が増します。高齢化社会で増えている病気の一つです。

偽痛風 軟骨石灰化

偽痛風の原因は、

  1. 加齢/遺伝
  2. 他の関節疾患(変形性関節症/関節リウマチ
  3. 副甲状腺機能亢進症
  4. 甲状腺機能低下症
  5. 甲状腺機能亢進症/バセドウ病
  6. ヘモクロマトーシス
  7. 甲状腺アミロイドーシス

などです(Arch Rheumatol. 2016 Dec 8;32(1):80-83.)。

偽痛風 軟骨石灰化

偽痛風の機序は、

肝臓で分解しきれなくなったピロリン酸が血液中のカルシウムと結合→ピロリン酸カルシウム結晶が関節軟骨に析出沈着し炎症をおこす。

特に、脱水状態の時に偽痛風発作を起こし易くなります。

偽痛風

  1. 膝関節に最も多く、次いで手関節、中足趾関節、股関節、肩関節など大関節に起こる
  2. 環軸関節におこり頚椎偽痛風(環軸関節偽痛風:Crowned dens syndrome:クラウンド デンス症候群)

偽痛風発作の症状は痛風発作と同く、

  1. 急な発熱(高熱の事も)
  2. 痛み、発赤、腫脹、(膝の場合)膝蓋跳動

で、数日経つと寛解。その後も再燃、寛解を繰り返す。

偽痛風発作時の検査所見は、

  1. 白血球増加、CRP上昇の炎症反応
  2. X線、CTで石灰化を認める場合が多い(何も写らないこともある)が関節破壊は稀。
ピロリン酸カルシウム結晶 グラム(Gram)染色

関節穿刺液は混濁することが多い。関節液偏光顕微鏡検査、グラム(Gram)染色のピロリン酸カルシウム検出で確定。

[ピロリン酸カルシウム結晶 グラム(Gram)染色]

偽痛風の治療は対症療法のみで、

  1. クーリング
  2. 輸液
  3. 抗炎症薬(NSAIDs)

急性化膿性膝関節炎との鑑別

急性化膿性膝関節炎との鑑別が必要。偽痛風および急性化膿性膝関節炎の症状、炎症所見はほぼ同じで、ともに関節液は混濁することが多い。X線、CTで石灰化を確認できれば偽痛風の可能性が高く、関節穿刺液の偏光顕微鏡検査、グラム(Gram)染色でピロリン酸カルシウムを検出すれば確定。

甲状腺機能低下症偽痛風

偽痛風患者の5-10%に甲状腺機能低下症を認め、特に高齢者で高率とされます (Am J Med 1975; 59: 780-90.)。一方、偶然の合併で因果関係なしとの報告もあります(Ann Rheum Dis. 1983 Feb; 42(1): 112.)(J Rheumatol. 1989 Jun;16(6):807-8.)。

甲状腺機能亢進症/バセドウ病と偽痛風

甲状腺機能亢進症/バセドウでは、稀ですが偽痛風を発症した症例報告があります(第59回 日本甲状腺学会 P1-3-3 チアマゾールによる治療中に多発関節痛を発症した1 例)(Postgrad Med J. 1992 Apr;68(798):303. )。

髄膜炎と鑑別:頚椎偽痛風(環軸関節偽痛風:Crowned dens syndrome:クラウンド デンス症候群)

クラウンド デンス症候群

頚椎偽痛風(環軸関節偽痛風:Crowned dens syndrome:クラウンド デンス症候群)は、人間の頚椎(首の骨)の1番目(環推)、2番目の(軸推)が作る関節におきる偽痛風です。炎症による頸部痛が強く、発熱もあるため髄膜炎のような症状になります。

CTで軸推の歯突起周囲の石灰化をみつければ診断できます。

環軸関節偽痛風 CT画像(矢状断)

環軸関節偽痛風 CT画像(矢状断)

環軸関節偽痛風 CT画像(水平断)

環軸関節偽痛風 CT画像(水平断)

痛風と鑑別: 外反母趾

外反母趾

痛風と鑑別を要する外反母趾は女性に多く、ハイヒールなど、かかとが高く先が細い靴による圧迫→足部の筋腱バランスの破綻→第一中足骨の内反、第一基節骨の外反が原因。

外反母趾は扁平足や関節リウマチの女性に成り易い。

外反母趾はMTP関節(足趾の付け根の関節)の内側に滑液包炎が起こり痛みを来す。歩行に支障があると整形外科で骨切り術の適応になります。

外反母趾と甲状腺

甲状腺機能障害と外反母趾は強く関連しています。バージニア大学の報告では、外反母趾の61.5%に甲状腺機能障害(ほとんどが甲状腺機能低下症)を認めました(Foot Ankle Surg. 2020 Jun;26(4):445-448.)。

痛風と鑑別:バニオン型外反母趾

痛風と鑑別を要するバニオン(腱膜瘤)は足の親指の骨関節を包む滑膜の炎症です。外反母趾に伴います。

バニオン型外反母趾

痛風と鑑別:モートン病

モートン病

中腰作業やハイヒール常用など、つま先立ちが長時間続くとモートン病になります。モートン病は、しびれ、疼痛、熱痛などの症状があり、痛風と鑑別を要します。

甲状腺関連の上記以外の検査・治療   長崎甲状腺クリニック(大阪)


長崎甲状腺クリニック(大阪)とは

長崎甲状腺クリニック(大阪)は日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査など]による甲状腺専門クリニック。大阪府大阪市東住吉区にあります。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,生野区,天王寺区,東大阪市,浪速区も近く。

長崎甲状腺クリニック(大阪)


長崎甲状腺クリニック(大阪)は日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]施設で、大阪府大阪市東住吉区にある甲状腺専門クリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪府大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 大阪メトロ(地下鉄)谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら