検索

婦人科の病気・経口避妊薬と甲状腺   [甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 甲状腺超音波(エコー)検査 内分泌 長崎甲状腺クリニック(大阪)]

内分泌代謝(副甲状腺・副腎・下垂体)専門の検査/治療/知見 長崎甲状腺クリニック(大阪)

経口避妊薬服用による静脈血栓症

甲状腺内分泌代謝等の長崎甲状腺クリニック(大阪市東住吉区)院長が海外論文に眼を通して得たもの、甲状腺学会で入手した知見を元にしています。

甲状腺・動脈硬化・内分泌代謝・糖尿病に御用の方は 甲状腺編    動脈硬化編  内分泌代謝(副甲状腺/副腎/下垂体/妊娠・不妊等  糖尿病編 をクリックください

長崎甲状腺クリニック(大阪)は、甲状腺専門クリニックです。婦人科の病気の診療は行っておりません。

Summary

婦人科と甲状腺。経口避妊薬の副作用は肝障害・血栓症・心血管障害・脳血管障害・乳ガン・子宮頚癌リスク増大、薬剤性甲状腺機能低下症。35才以上で1日15本以上喫煙者は絶対禁忌。全胞状奇胎の症状は不正出血、腹部腫瘤、TSH(甲状腺刺激ホルモン)様作用の強いアシアロhCG産生し重症甲状腺機能亢進症、甲状腺クリーゼ。腸管子宮内膜症は異所性内膜症で不妊、生理周期と関連して腸管狭窄症状。小腸子宮内膜症で腸閉塞を起こした報告例は甲状腺腫瘍・甲状腺の病気の既往持つ女性が多い。

Keywords

腸閉塞,副作用,血栓症,甲状腺機能低下症,腸管子宮内膜症,甲状腺,経口避妊薬,心血管障害,全胞状奇胎,甲状腺機能亢進症,甲状腺

妊娠、出産や女性ホルモン(経口避妊薬等のエストロゲン製剤)が関与?リンパ脈管筋腫症(LAM)

経口避妊薬の副作用・危険性

経口避妊薬の副作用・危険性

経口避妊薬の副作用・危険性は、

  1. 肝障害の可能性の他
  2. 血栓症3~4倍のリスク
  3. 心血管障害2~5倍のリスク
  4. 脳血管障害2~3倍のリスク
  5. 乳ガン1.24倍のリスク
  6. 子宮頚癌1.3~2.1倍のリスク
  7. 薬剤性甲状腺機能低下症

また、経口避妊薬服用中は、ホルモン結合タンパクの増加がおこり、総コルチゾール(副腎皮質ホルモン)の値が上昇しますが、遊離コルチゾールには影響ないとされます。

経口避妊薬服用による静脈血栓症

経口避妊薬服用による静脈血栓症(VTE)のリスク

絶対的禁忌は以下の通り

  1. 35才以上で1日15本以上喫煙者
  2. 血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害症、冠動脈疾患
  3. 乳ガン、子宮頚癌の人
  4. 抗リン脂質抗体症候群
  5. 手術前4週間、手術後2週間

薬剤性甲状腺機能低下症

全胞状奇胎による甲状腺機能亢進症

全胞状奇胎は、妊娠時、胎盤の元となる絨毛組織が嚢胞化して増殖する病気です。妊娠の0.1-0.2%に発症し、妊娠8週から10週以降に超音波検査で子宮内に嚢胞状構造が見つかります。

全胞状奇胎の症状は不正出血、腹部腫瘤です。また、全胞状奇胎が産生する血中ヒト絨毛性ゴナドトロピン(human chorionic gonadotropin : hCG)は、つわりの原因であると伴に、TSH(甲状腺刺激ホルモン)に構造が似ているため、甲状腺機能亢進症をおこします。この機序は、妊娠時一過性甲状腺機能亢進症 と同じですが、通常妊娠hCGの甲状腺刺激活性は、TSHの1/1000程度であるのに対し、胞状奇胎産生のhCGアシアロhCG(アシアロ糖蛋白を持つ)で活性が強いとされます。そのため、甲状腺機能亢進症は重症で、甲状腺クリーゼおこす危険もあります。

治療は、ヨウ化カリウム、場合によってはメルカゾールも用いて甲状腺機能安定化させ、手術療法(単純子宮全摘出術)を施行します。

小腸子宮内膜症で腸閉塞、なぜか甲状腺腫瘍・甲状腺の病気が合併?

腸管子宮内膜症は、腸壁に異所性の子宮内膜組織がある状態(異所性内膜症)で 、子宮内膜症の10-30%に見られます。

腸管子宮内膜症は、S状結腸や直腸に多いが、小腸に発生すると最悪、腸閉塞を起こします。

生殖年齢の女性で、

  1. 不妊
  2. 生理周期と関連して腸管狭窄症状(腹痛、悪心、嘔吐、下血)を繰り返します。
    生理周期と関連がない事もある
  3. 50%以下で骨盤内膜症[子宮内膜症、卵巣内膜症(内膜症性嚢胞)]を併発

(J Gastroint Dig Syst 2014, 4:3)

腸管子宮内膜症

不思議なことに、小腸子宮内膜症で腸閉塞を起こした報告例は、甲状腺腫瘍・甲状腺の病気の既往を持つ女性が多いのです。

  1. 甲状腺腫にて甲状腺左葉切除[腸閉塞にて発症した回腸子宮内膜症の2例(日臨外会誌 63(6), 1541-1545, 2002)]
  2. 良性甲状腺腫瘍にて左葉切除術[穿孔をきたした小腸子宮内膜症の1例(日臨外会誌 70(6),1726―1730,2009)]
  3. 甲状腺機能亢進症/バセドウ病にてメルカゾール内服中[単孔式腹腔鏡手術が有用であった回腸子宮内膜症の 1例 (第73回 日本消化器外科学会)]

甲状腺関連の上記以外の検査・治療      長崎甲状腺クリニック(大阪)

長崎甲状腺クリニック(大阪)とは

長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市,生野区,天王寺区も近く。

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]の大阪市東住吉区にある甲状腺専門クリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 大阪メトロ 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら