検索

動脈硬化で三叉神経痛 ・脳幹部血管圧迫による神経性高血圧症       [甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 動脈硬化 甲状腺エコーの長崎クリニック(大阪)]

長崎クリニック(大阪)では、甲状腺動脈硬化の治療は致しますが、三叉神経痛治療は行っておりません。

動脈硬化:最新・専門の検査/治療/知見      [甲状腺 専門医 動脈硬化の長崎クリニック(大阪)]

甲状腺動脈硬化の、長崎クリニック(大阪市東住吉区)でしかできない検査/治療・当院ホームページでしか得られない情報が満載です。これらは、院長が最新の海外論文に眼を通して得たもの、院長自身が大阪市立大学 代謝内分泌内科で行った研究、甲状腺学会で入手した知見です。

甲状腺・動脈硬化・内分泌代謝・糖尿病に御用の方は 甲状腺編    動脈硬化編    内分泌代謝(副甲状腺/副腎)・痛風/肥満/禁煙等  (下垂体・妊娠/不妊等)  糖尿病編 をクリックください

Summary

三叉神経痛の95%以上が動脈硬化した血管による三叉神経の圧迫です。カルバマゼピンが有効ですが、長期服用で甲状腺機能低下症無痛性甲状腺炎の原因になります。MCTD(混合性結合組織病)では三叉神経痛を合併することあり。椎骨脳底動脈により延髄血圧中枢が圧迫されて生じる神経性高血圧症も、三叉神経痛をともなうことあります。

甲状腺と動脈硬化

甲状腺機能低下症/潜在性甲状腺機能低下症/橋本病では動脈硬化が進行し、狭心症/心筋梗塞の発症率が上がります。甲状腺ホルモン剤[レボチロキシン(チラーヂンS)]で治療すれば、血管年齢など動脈硬化が改善することを、私、長崎俊樹が世界で初めて証明しました。(甲状腺と動脈硬化 ・高コレステロール血症)。

動脈硬化で三叉神経痛

三叉神経痛は中年以降の女性の第2,3枝に多く、95%以上が動脈硬化した血管が三叉神経を圧迫するのが原因。くしゃみ、あくび、洗顔、歯磨き、食事、ストレス、冷風刺激が誘因となり、突発的激痛が数秒から数分繰り返します。カルバマゼピンが有効(長期服用で甲状腺機能低下症無痛性甲状腺炎の原因)、神経血管減圧術もおこなわれます。

膠原病で三叉神経痛おこすことあり、MCTD(混合性結合組織病)では抗RNP抗体と同じく特徴的な合併症です。バセドウ病橋本病など自己免疫性甲状腺疾患の合併多く、甲状腺も検査する必要あります。

三叉神経痛(サーモグラフィー検査)

三叉神経痛のサーモグラフィー検査

三叉神経痛の場所をサーモグラフィーで検査すると、痛みの場所に一致して、低温になります。(痛みによる血流障害のため)

長崎クリニック(大阪)では、甲状腺動脈硬化の治療は致しますが、三叉神経痛治療は行っておりません。

脳幹部血管圧迫による神経性高血圧症

血圧をコントロールする延髄外腹側部(血圧中枢)が椎骨脳底動脈血管により圧迫されて生じる神経性高血圧症です。顔面けいれん,三叉神経痛をともなうことあります。手術で脳幹を圧迫する血管を遊離すると、降圧剤を減量できます。

甲状腺関連の上記以外の検査・治療   長崎クリニック(大阪)

広告

長崎クリニック(大阪)は甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市も近く。

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 地下鉄 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら

ORSコード