検索

糖尿病の自己抗体・インスリンアレルギー      [甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 動脈硬化 甲状腺超音波(エコー)検査の長崎甲状腺クリニック(大阪)]

長崎甲状腺クリニック(大阪)は、甲状腺専門クリニックに特化するため、糖尿病内科を廃止しました。

糖尿病:最新専門の検査治療[甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 長崎甲状腺クリニック(大阪)]

長崎甲状腺クリニック(大阪) ゆるキャラ 甲Joう君

甲状腺内分泌代謝動脈硬化糖尿病の、長崎甲状腺クリニック(大阪市東住吉区)でしかできない検査/治療・当院ホームページでしか得られない情報が満載です。これらは、院長が最新の海外論文に眼を通して得たもの、院長自身が大阪市立大学 代謝内分泌内科で行った研究、甲状腺学会で入手した知見です。

甲状腺・動脈硬化・内分泌代謝・糖尿病に御用の方は 甲状腺編    動脈硬化編   内分泌代謝(副甲状腺/副腎/下垂体/妊娠・不妊等   糖尿病編 をクリックください

長崎甲状腺クリニック(大阪)ゆるキャラ Jo君 動脈硬化した血管に甲状腺が!バセドウ病の甲状腺がモデル

Summary

抗GAD抗体ICA(抗ランゲルハンス島抗体)1型糖尿病・自己免疫性甲状腺疾患(バセドウ病,橋本病)合併の可能性、抗インスリン抗体はブリットル(Brittle)型糖尿病・インスリン自己免疫症候群、インスリン受容体抗体はインスリン様作用で低血糖・インスリン抵抗性両方。インスリンアレルギーはインスリンIgE抗体。

Keywords

抗GAD抗体,抗ICA,1型糖尿病,甲状腺,バセドウ病,橋本病,抗インスリン抗体,ブリットル型糖尿病,インスリン自己免疫症候群,インスリン受容体抗体,インスリンアレルギー

甲状腺と糖尿病

1型、2型糖尿病問わず甲状腺疾患の合併が多いとされます。詳しくは 甲状腺と糖尿病 を御覧下さい

抗GAD抗体・ICA(抗ランゲルハンス島抗体)測定

膵β細胞(インスリンを作る細胞)を壊す自己抗体、抗GAD抗体ICA(抗ランゲルハンス島抗体)[抗IA-2抗体]を持っている方は、インスリンが出なくなる糖尿病(1型糖尿病)の可能性があります。

1型糖尿病で、自己免疫性甲状腺疾患(バセドウ病,橋本病)を持っていると、抗GAD抗体の陽性率が高いとされます。しかし、バセドウ病での抗GAD抗体の陽性率は、必ずしも、インスリン依存性(インスリン分泌能)を反映しません。(甲状腺と糖尿病 抗GAD抗体・ICA(抗ランゲルハンス氏島抗体)測定)

抗インスリン抗体 測定

  1. インスリン注射しているのに、血糖が不安定な場合、体内でインスリンに対する抗体が作られた可能性があります[ブリットル(Brittle)型糖尿病]。
  2. 抗GAD抗体陽性だが、インスリン注射の必要がない人でもインスリン抗体が陽性であれば、将来的にインスリンが必要になる可能性が高くなります。
  3. 糖尿病とは無関係で低血糖発作繰り返す場合、インスリン抗体が血中にある可能性があります。甲状線機能亢進症/バセドウ病治療薬のメチマゾール(メルカゾール)が抗インスリン抗体産生を誘発する事が報告されています。(インスリン自己免疫症候群)

インスリン受容体抗体

自己免疫疾患(SLEなど)において、インスリン受容体抗体が産生される事があります。インスリン受容体抗体にはインスリン様の作用で低血糖をおこすもの、インスリンの作用を障害して著しいインスリン抵抗性を生じるものもあります。同じ人で、著しいインスリン抵抗性、低血糖が交互におこる事も少なくありません。インスリン抗体インスリン受容体抗体の両方を認める症例も報告されています。

インスリンアレルギー:インスリンIgE抗体

インスリン自体のアレルギー

インスリンに対するアレルギーで注射部位に発赤、腫脹、かゆみが起こります。重症のものでは全身に薬疹が出現し血糖コントロールも悪くなります。ヒトインスリンアレルギーの頻度は1%、超速効型・効型溶解インスリンアナログでは0.3%と言われます。

インスリン製剤の種類を変えればよいですが、すべてのインスリンにアレルギーある場合、最もアレルギー反応の弱いものを、抗アレルギー剤併用し迅速減感作療法おこないます。

針の金属アレルギーの事も

インスリン注射部に膨疹:インスリンアレルギー以外に針の金属アレルギー・圧蕁麻疹(肩に荷重をかける圧負荷試験で診断)

ヒトインスリンIgE抗体測定

甲状腺関連の上記以外の検査・治療   長崎甲状腺クリニック(大阪)


広告

長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,天王寺区,東大阪市も近く。

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 地下鉄 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら

ORSコード