検索

甲状腺と救急:頭部打撲/モチのど詰め・腹腔内出血・心肺蘇生・毒キノコ・そのくすりダメ・両側反回神経麻痺・甲状腺摘出後出血[甲状腺専門医 長崎クリニック(大阪)]

甲状腺:最新・専門の検査/治療/知見③甲状腺専門医 橋本病 バセドウ病 長崎クリニック(大阪)

甲状腺の、長崎クリニック(大阪市東住吉区)でしかできない検査/治療・当院ホームページでしか得られない情報が満載です。これらは、院長が最新の海外論文に眼を通して得たもの、院長自身が大阪市立大学 代謝内分泌内科で行った研究、甲状腺学会で入手した知見です。

甲状腺・動脈硬化・内分泌代謝・糖尿病に御用の方は 甲状腺編    動脈硬化編   内分泌代謝(副甲状腺/副腎)・痛風/肥満/禁煙等  (下垂体・妊娠/不妊等)  糖尿病編 をクリックください

Summary

甲状腺と救急の代表格は、命の危険:甲状腺クリーゼ/粘液水腫昏睡/無顆粒球症/ 劇症肝炎です。それら以外で、緊急性のある甲状腺の病態を集めました。

甲状腺と救急を解説します。頭部打撲,モチをのどに詰める,心肺蘇生,毒キノコ,甲状腺機能亢進症/バセドウ病甲状腺機能低下症/橋本病に使えない薬,甲状腺癌の腹腔内出血,両側反回神経麻痺,甲状腺摘出後出血も説明します。

頭部打撲で甲状腺にも障害

転倒による頭部打撲/交通事故/スポーツ障害など、衝撃や遠心力が頚部に働くと、頸筋などの頸部組織に挫傷・出血が起こります。甲状腺組織も障害され、破壊性甲状腺炎を起こします。破壊部位からドッと血中に流出した甲状腺ホルモンにより、一時的な甲状腺中毒症になります。

甲状腺と救急:モチをのどに詰めて輪状甲状間膜切開・腹腔内出血・心肺蘇生

モチやおにぎりをのどに詰めて呼吸ができず、どうしても取れないときの超緊急手段。甲状腺を誤って傷付け大量出血する危険を伴い、米国では救急医が一生に一度経験するか否かの手技です。甲状腺専門医を含む内科系では、まず行いませんが輪状甲状間膜に数本太い針を刺し、最低限の呼吸を確保すること位できれば上出来です。

甲状腺癌腹膜播種で腹腔内出血

「腹腔内出血を来した,甲状腺癌腹膜播種の1例」などが報告されていますが、甲状腺癌の腹膜播種自体まれで、私自身出くわしたことがありません。

甲状腺が原因で心肺蘇生

甲状腺機能亢進症/バセドウ病甲状腺機能低下症/橋本病、いずれも心臓疾患(サイロイドハート)を引きおこすため、もし心肺停止すれば、家族・友人が心肺蘇生せねばならぬ時があります。(甲状腺と心臓病(サイロイドハート))

JRC(日本版) ガイドライン2010に従い

  1. 10秒以内に呼吸の確認
  2. 胸骨圧迫:少なくとも5㎝、少なくとも100回/分
  3. 胸骨圧迫30回後、気道確保と人工呼吸2回(口対口の人工呼吸がためらわれる場合、胸骨圧迫のみ)

甲状腺と救急:毒キノコのシビレタケ中毒を甲状腺中毒甲状腺クリーゼと勘違い

毒キノコのシビレタケを山菜取りで持ち帰り食べると、シロシビンによるドーパミン分泌促進、セロトニン症候群(瞳孔散大、頻脈、高血圧、幻覚)おこします。あたかも甲状腺中毒甲状腺クリーゼのような紛らわしい症状です。

活性炭投与。

高山病と甲状腺

高山病は、1800mから2500mを越える高地でおこり、日本では富士山の登山(五合目で2300m、頂上で3776m)で危険があります。甲状腺ホルモンは心臓に直接作用するため、甲状腺ホルモンの多い少ないで、既に不整脈・心不全などが起こりやすい状態にあると言えます(甲状腺と心臓病(サイロイドハート) 甲状腺と不整脈)。甲状腺ホルモンが正常化している甲状腺機能低下症甲状腺機能亢進症/バセドウ病では問題ありませんが、未治療あるいは治療中でも安定化していない場合、低酸素状態による過剰な心臓への負荷で、不整脈・心不全おこす可能性があります。結果、高地肺水腫high-altitude pulmonary edema (HAPE)も起こしやすくなり、すぐに高地から下りなければ命にかかわります(高山病で死なないために - 日本旅行医学会)。

高地肺水腫の病態は、低酸素性血管収縮が不均等に生じ、血管収縮が弱い所に血流が集中、肺高血圧となり肺胞毛細血管関門が破綻するものです。カルシウム拮抗剤で肺高血圧が解除されます。

重症化すると高地脳浮腫も伴い、副腎皮質ステロイド剤投与を要します。

ドイツアルプス

ドイツアルプス

リンダーホフ城

リンダーホフ城

甲状腺にそのくすり使っちゃダメ!

ニトロプルシド:手術時の低血圧維持・異常高血圧の救急処置に使用。代謝物のチオシアンにより甲状腺機能が低下することあり、重度の甲状腺機能低下症には禁忌

ウテメリン:β2刺激剤で、交感神経刺激により子宮の運動をゆるめ、流産や早産の予防に使用。甲状腺ホルモン正常化していない甲状腺機能亢進症/バセドウ病には要注意。

コリオパン・ブスコパン:胃・十二指腸潰瘍、胃けいれん、下痢、胆石症、尿路結石症の痛みを抑えるのに使用。副交感神経遮断し、交感神経優位になるため、甲状腺ホルモン正常化していない甲状腺機能亢進症/バセドウ病には要注意。

アドレナリン含有局所麻酔薬「キシロカイン注射液エピレナミン含有」:甲状腺ホルモン正常化していない甲状腺機能亢進症/バセドウ病糖尿病には禁忌。

甲状腺がんで両側反回神経麻痺

小宇宙3
  1. 甲状腺癌が、左右両側の反回神経に浸潤
  2. 甲状腺癌が、方側の反回神経に浸潤)+甲状腺全摘時、残りの反回神経を損傷
  3. 甲状腺癌が、方側の反回神経に浸潤)+甲状腺全摘後、131-I内照射により残りの反回神経を損傷

すると、左右両方の声帯が麻痺し全く声が出なくなり、呼吸困難をおこします。気管切開せねばなりません。

甲状腺手術後の救急:甲状腺摘出後出血

小宇宙 3

甲状腺摘出手術を終え、病棟に帰室後数時間して急速な頚部腫大と呼吸困難おこれば、甲状腺摘出後出血です。

  1. 頚部の圧迫止血は気道狭窄を悪化させるので禁
  2. 経口あるいは経鼻気管挿管は、ベッド上で頸部が腫れた状態では非常に困難。何度か挿管を試みることで気道浮腫が生じ呼吸困難が悪化
  3. 速やかに頚部創を開放し、血腫を除去することで気道狭窄は改善

甲状腺関連の上記以外の検査・治療

広告

長崎クリニック(大阪)は甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,天王寺区,東大阪市も近く。

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 地下鉄 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら

ORSコード