検索

甲状腺微小乳頭癌は超音波エコー検査でどう見える?(低エコー,石灰化)[日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医 橋本病 バセドウ病 長崎甲状腺クリニック 大阪]

このエントリーをはてなブックマークに追加

甲状腺:専門の検査/治療/知見①橋本病 バセドウ病 甲状腺エコー 長崎甲状腺クリニック大阪

甲状腺専門長崎甲状腺クリニック(大阪府大阪市東住吉区)院長が海外・国内論文に眼を通して得た知見、院長自身が大阪市立大学付属病院(現、大阪公立大学附属病院) 代謝内分泌内科で得た知識・経験・行った研究、甲状腺学会で入手した知見です。

長崎甲状腺クリニック(大阪)以外の写真・図表はPubMed等で学術目的にて使用可能なもの、public health目的で官公庁・非営利団体等が公表したものを一部改変しています。引用元に感謝いたします。尚、本ページは長崎甲状腺クリニック(大阪)の経費で非営利的に運営されており、広告収入は一切得ておりません。

他医からの甲状腺微小乳頭癌経過観察依頼をお断りしています。

Summary

甲状腺微小乳頭癌は超音波エコー検査でどう見えるか①極めて低エコー(不整形、境界不明瞭、辺縁粗雑)で橋本病(慢性甲状腺炎)の破壊による変性と鑑別難②環状高エコー被膜③石灰化(微細石灰化・斑点状・卵殻状石灰化は通常型と同じ、破片状・塊状石灰化が多い)。甲状腺微小乳頭癌で反回神経浸潤(Ex1,Ex2)が術前・術中に見つかるのは、腫瘍が背側かつ気管寄りの場合。甲状腺超音波(エコー)では腺腫様結節にしか見えず、エラストグラフィーで軟らかく、10mmに満たないが穿刺細胞診すると甲状腺微小乳頭癌の事がある。女性の30人に1人の割合で甲状腺乳頭癌が存在。

Keywords

甲状腺微小乳頭癌,超音波,エコー,検査,低エコー,甲状腺,石灰化,微細石灰化,破片状,反回神経浸潤

甲状腺微小乳頭癌は超音波(エコー)検査でどう見えるか?

甲状腺微小乳頭癌は超音波(エコー)検査でどう見えるでしょうか?

  1. 最も一般的なのは、真っ黒な(極めて低エコー)、いびつな形(きれいな円形・楕円形をしていない、不整な形)をした、境界がはっきりしない(境界不明瞭)、辺縁粗雑な腫瘤
    [以上の条件を満たす10mm未満の腫瘤は、不整な低エコー領域として見えるため、特に橋本病(慢性甲状腺炎)では甲状腺組織の破壊による変性と鑑別が難しい。]
     
  2. 環状高エコー被膜を持つ腫瘤;甲状腺微小乳頭癌の3.2%が相当します。環状高エコー被膜の成分は、硝子化した膠原線維で石灰化成分も含みます。(第58回 日本甲状腺学会 P2-6-6 超音波で環状高エコーを伴った10mm以下の結節の病理所見)
     
  3. 甲状腺微小乳頭癌の石灰化パターンは、通常の甲状腺乳頭癌とやや異なります。微細石灰化・斑点状石灰化・卵殻状石灰化の頻度は通常の甲状腺乳頭癌と同じですが、甲状腺微小乳頭癌では破片状・塊状石灰化の頻度が多い。
甲状腺乳頭癌の石灰化のパターン

甲状腺乳頭癌石灰化パターン(表:第15回隈病院甲状腺研究会より)

甲状腺微小乳頭癌と通常の甲状腺乳頭癌の石灰化のパターンの違い

甲状腺微小乳頭癌通常の甲状腺乳頭癌における石灰化パターンの違い(表:第15回隈病院甲状腺研究会より)

甲状腺微小乳頭癌における石灰化パターンの頻度とサイズ増大(平均6.8年の経過観察後)をきたす割合は、

  1. 石灰化なし(28%)→グループの9.6%がサイズ増大
  2. 微細石灰化(49%)→グループの5.5%がサイズ増大
  3. 粗大石灰化(20%)→グループの3.2%がサイズ増大
  4. 環状石灰化(3%)→グループの0%がサイズ増大

平均して6.0%がサイズ増大し、石灰化パターンの累積アップグレード率は10年で51.8%でした。[World J Surg. 2016 Mar;40(3):529-37.]

ここで要注意なのは、超音波(エコー)装置の性能によって甲状腺の石灰化の見え方が変わる事です。解像度が低い超音波(エコー)装置(アナログ式のもの)では、微細石灰化の集団が粗大石灰化の様に見えます。一方、解像度が高い超音波(エコー)装置(プレミアム超音波診断装置、デジタルハイビジョン超音波診断装置)では、微細石灰化の音響陰影(acoustic shadow、アコースティック シャドウ)を伴わな い事が多く、壊死組織の様な高エコースポットに見えます。

ケース①

典型的な甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像

典型的な甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像;D/W比が大きく、低エコー、微細-斑状石灰化多数、辺縁一部粗造、前方被膜が一部途絶(被膜浸潤)

典型的な甲状腺微小乳頭癌 エラストグラフィー

典型的な甲状腺微小乳頭癌 エラストグラフィー;硬いため青く見えます

典型的な甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像(拡大)

典型的な甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像(拡大)

ケース②

典型的な甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像

典型的な甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像;D/W比が大きく、低エコー、微細-斑状石灰化多数、辺縁一部粗造

典型的な甲状腺微小乳頭癌 エラストグラフィー

典型的な甲状腺微小乳頭癌 エラストグラフィー;硬いため青く見えます

ケース③

典型的な甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像;

典型的な甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像;D/W比が大きく、低エコー、微細-斑状石灰化多数、辺縁一部粗造

ケース④

典型的な甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像 通常倍率

典型的な甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像(通常倍率);D/W比が大きく、低エコー、微細-斑状石灰化多数、辺縁一部粗造、前方被膜が一部途絶

典型的な甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像 (拡大)

典型的な甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像 (拡大)

典型的な甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像 (拡大)

典型的な甲状腺微小乳頭癌  超音波(エコー)画像 (拡大);上記と同じ画像、周囲に向かって向かって棘状に飛び出しています。

典型的な甲状腺微小乳頭癌  超音波(エコー)画像 (拡大)

典型的な甲状腺微小乳頭癌  超音波(エコー)画像 (拡大);上記と同じ画像、周囲に染み出すような軽度低エコー域が腫瘍から出ています。癌細胞の浸潤です。

典型的な甲状腺微小乳頭癌 エラストグラフィー

典型的な甲状腺微小乳頭癌  超音波(エコー)画像  エラストグラフィー

ケース⑤

3mm未満の微小乳頭癌 超音波(エコー)画像

3mm未満の甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像:通常倍率では、破壊性の変化か甲状腺腫瘍か判別できません。しかし、以下のように拡大すると

3mm未満の甲状腺微小乳頭癌 (拡大) 超音波(エコー)画像

3mm未満の甲状腺微小乳頭癌 (拡大) 超音波(エコー)画像:拡大すれば微細石灰化を伴う辺縁不整・粗雑な甲状腺微小乳頭癌であるのがはっきりします。

石灰化の無い微小乳頭癌 超音波(エコー)画像

石灰化の無い微小乳頭癌 超音波(エコー)画像

石灰化の無い甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像

石灰化の無い微小乳頭癌(拡大)超音波(エコー)画像

石灰化の無い甲状腺微小乳頭癌(拡大)超音波(エコー)画像

石灰化の無い微小乳頭癌(エラストグラフィー)

石灰化の無い甲状腺微小乳頭癌(エラストグラフィー)

環状高エコー被膜(卵殻状石灰化)を持つ甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像

被膜石灰化(卵殻状石灰化)は、甲状腺微小乳頭癌に特異的ではなく、腺腫様結節甲状腺濾胞癌でも認めます。

卵殻状石灰化 甲状腺微小乳頭癌

卵殻状石灰化 甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像

卵殻状石灰化と破片状石灰化の甲状腺微小乳頭癌

卵殻状石灰化と破片状石灰化の甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像

内部が石灰化した微小乳頭癌 超音波(エコー)画像

微細石灰化(砂粒状石灰化:psammoma body)は、微細な高エコー(白い点々)

甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像;典型的な微細石灰化(砂粒状石灰化:psammoma body)

甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像;典型的な微細石灰化(砂粒状石灰化:psammoma body)を有する

甲状腺微小乳頭癌 典型的な微細石灰化(砂粒状石灰化:psammoma body) エラストグラフィー

甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像 エラストグラフィー典型的な微細石灰化(砂粒状石灰化:psammoma body)

甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像;斑状石灰化

甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像;斑状石灰化

甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像;斑状石灰化 エラストグラフィー

甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像 エラストグラフィー典型的な微細石灰化(砂粒状石灰化:psammoma body)

破片状石灰化 超音波(エコー)画像

破片状石灰化 超音波(エコー)画像

破片状石灰化 超音波(エコー)画像
破片状石灰化 超音波(エコー)画像
塊状石灰化 超音波(エコー)画像

塊状石灰化 超音波(エコー)画像

塊状石灰化 超音波(エコー)画像(エラストグラフィー)

塊状石灰化 超音波(エコー)画像(エラストグラフィー)

被膜浸潤した甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像

甲状腺微小乳頭癌 前方被膜浸潤 超音波(エコー)画像

被膜浸潤した甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像。甲状腺を包む被膜が一部消失しており、癌細胞が被膜を越えて前頚筋に浸潤しています。

甲状腺微小乳頭癌 前方被膜浸潤 超音波(エコー)画像

甲状腺微小乳頭癌 前方被膜浸潤 超音波(エコー)画像

甲状腺微小乳頭癌 前方被膜浸潤 超音波(エコー)画像

甲状腺微小乳頭癌 前方被膜浸潤 超音波(エコー)画像 (拡大)

微小乳頭癌 被膜浸潤

甲状腺微小乳頭癌 被膜浸潤 超音波(エコー)画像

微小乳頭癌 被膜浸潤 超音波(エコー)画像 拡大

甲状腺微小乳頭癌 被膜浸潤(拡大) 超音波(エコー)画像(拡大)

D/W比が大きい甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像

DW比が大きい甲状腺微小乳頭癌

DW比が大きい甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像;エコー輝度はそれほど低くない(黒くない)が、不整形、辺縁粗雑、何よりもD/W比が大きく、前方被膜が一部途絶

DW比が大きい甲状腺微小乳頭癌(拡大)

DW比が大きい甲状腺微小乳頭癌 超音波(エコー)画像(拡大)

何回穿刺しても細胞数少数で診断が付かない

甲状腺微小乳頭癌の可能性が高いが、 何回穿刺しても細胞数少数で診断が付かない

超音波(エコー)画像上は甲状腺微小乳頭癌の可能性が高いが、 何回穿刺しても細胞数少数で診断が付かない

のう胞型甲状腺微小乳頭癌

のう胞型甲状腺微小乳頭癌 被膜浸潤 超音波(エコー)画像

のう胞型甲状腺微小乳頭癌 被膜浸潤 超音波(エコー)画像

のう胞型甲状腺微小乳頭癌 被膜浸潤 超音波(エコー)画像(拡大)

のう胞型甲状腺微小乳頭癌 被膜浸潤 超音波(エコー)画像(拡大)

のう胞型甲状腺微小乳頭癌 被膜浸潤 超音波(エコー)画像(拡大)

のう胞型甲状腺微小乳頭癌 被膜浸潤 超音波(エコー)画像(拡大)。甲状腺を包む被膜が一部消失しており、癌細胞が被膜を越えて前頚筋に浸潤しています。

反回神経浸潤評価における術前超音波検査・CT

実際は多いが、それ程見つからない甲状腺微小乳頭癌 

女性30人に1人の確率で甲状腺乳頭癌が存在し、そのうち84%が甲状腺微小乳頭癌との報告があります(Takabe et al.  KARKINOS 7:309-317, 1994)。

しかし、長年、甲状腺超音波(エコー)検査を行ってきた筆者の経験では、そこまで多くないと感じていました。ところがギッチョン、思わぬ落とし穴が・・・。甲状腺超音波(エコー)上、どう見ても腺腫様結節甲状腺微小乳頭癌とは思えないものがあります。エラストグラフィーでも軟らかく、細胞診をする必要性も感じません。それが、まさかの甲状腺微小乳頭癌だったのです。

ケース①

腺腫様結節に見えるが、微小乳頭がん

腺腫様結節に見えるが、微小乳頭がん。超音波(エコー)画像

腺腫様結節に見えるが、微小乳頭がん(拡大)

腺腫様結節に見えるが、微小乳頭がん(拡大)

腺腫様結節に見えるが、微小乳頭がん(エラストグラフィー)

腺腫様結節に見えるが、微小乳頭がんエラストグラフィー

ケース②

腺腫様結節にしか見えないが甲状腺微小乳頭癌

腺腫様結節にしか見えないが甲状腺微小乳頭癌。超音波(エコー)画像

腺腫様結節にしか見えないが甲状腺微小乳頭癌(拡大)

腺腫様結節にしか見えないが甲状腺微小乳頭癌(拡大)

甲状腺微小乳頭癌に見えるが腺腫様結節

ケース①

甲状腺微小乳頭癌でなく腺腫様結節

甲状腺微小乳頭癌に見えるが腺腫様結節 超音波(エコー)画像;微細石灰化があり、低エコー腫瘤で甲状腺微小乳頭癌のように見えるが、辺縁は粗雑でなく腺腫様結節でした。

ケース②

甲状腺微小乳頭癌に見えるが腺腫様結節 超音波(エコー)画像

甲状腺微小乳頭癌に見えるが腺腫様結節 超音波(エコー)画像

甲状腺微小乳頭癌に見えるが腺腫様結節 超音波(エコー)画像 エラストグラフィー

甲状腺微小乳頭癌に見えるが腺腫様結節 超音波(エコー)画像 エラストグラフィー

ケース③

甲状腺微小乳糖癌を疑い6回以上細胞診をしたが良性 超音波(エコー)画像

甲状腺微小乳頭癌を疑い6回以上細胞診をしたが良性 超音波(エコー)画像;辺縁不整・粗雑、上に凸で前方被膜を押し上げている。また、低エコー、微細石灰化多数。

甲状腺微小乳糖癌を疑い6回以上細胞診をしたが良性 超音波(エコー)画像(拡大)

甲状腺微小乳頭癌を疑い6回以上細胞診をしたが良性 超音波(エコー)画像(拡大);前方被膜が保たれているようにも、一部消失しているようにも見えて微妙。

甲状腺微小乳糖癌を疑い6回以上細胞診をしたが良性(エラストグラフィー)

甲状腺微小乳頭癌を疑い6回以上細胞診をしたが良性 超音波(エコー)画像 エラストグラフィー。硬くは無いが、それだけで何とも言えない。

ケース④

甲状腺微小乳頭癌でなく腺腫様結節

甲状腺微小乳頭癌でなく腺腫様結節;この倍率ではどちらか分かりません。

甲状腺微小乳頭癌でなく腺腫様結節(拡大)

甲状腺微小乳頭癌でなく腺腫様結節(拡大);拡大してもどちらか分かりません。

甲状腺微小乳頭癌でなく腺腫様結節 エラストグラフィー

甲状腺微小乳頭癌でなく腺腫様結節 エラストグラフィー;軟らかい。

ケース⑤

斑状石灰化が著明 甲状腺微小乳頭がんでなく腺腫様結節

斑状石灰化が著明 甲状腺微小乳頭がんでなく腺腫様結節

斑状石灰化が著明 甲状腺微小乳頭がんでなく腺腫様結節(拡大)

斑状石灰化が著明 甲状腺微小乳頭がんでなく腺腫様結節(拡大)

甲状腺微小乳頭癌か腺腫様結節か本当に分からない

甲状腺微小乳頭癌か腺腫様結節か本当に分からない

超音波(エコー)画像上は、甲状腺微小乳頭癌腺腫様結節どちらもあり得る。穿刺細胞診では、白に近いグレー(class 3a)。

甲状腺微小乳頭癌か腺腫様結節か本当に分からない(拡大)

甲状腺微小乳頭癌腺腫様結節か本当に分からない(拡大)

甲状腺微小乳頭癌か腺腫様結節か本当に分からない エラストグラフィー

エラストグラフィーでは硬く、甲状腺微小乳頭癌を疑うのだが・・・

甲状腺関連の上記以外の検査・治療   長崎甲状腺クリニック(大阪)


長崎甲状腺クリニック(大阪)とは

長崎甲状腺クリニック(大阪)は日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査など]による甲状腺専門クリニック。大阪府大阪市東住吉区にあります。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,天王寺区,東大阪市,生野区も近く。

長崎甲状腺クリニック(大阪)


長崎甲状腺クリニック(大阪)は日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]施設で、大阪府大阪市東住吉区にある甲状腺専門クリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪府大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 大阪メトロ(地下鉄)谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら